日常

出社時刻はポイント高し

2016/09/19

うちの会社は社員とパート合わせて50人に満たない小さな企業だ。

遅刻・欠勤の連絡は勤怠報告用アドレスにメールするんだけど、

全員がそれを共有できるようになっている。

毎日誰かしら遅刻して来る。

私は遅刻したことはないが、まぁかなりギリではある。

早い時でも始業時間8分前、遅い時は1分前といったところだ。

ある日朝礼で社長が言った。

「出社時刻にその人のすべてが現れる。

ギリギリの奴にいい仕事ができたためしはないし、遅刻はもってのほかの問題外。

自己管理できない者を抜擢することはないからね!」

・・・・・早起きはいいことだよ。それはわかる。

でも果たして「すべて」だろうか?りぽうは疑問に思った。

朝礼が終わってから疑問をぶつけようとキョロキョロしてみたが、誰も目を合わせない。

仕方ないので、引き出しから肝油ドロップを食べてた男に近づき声をかけた。

「係長!あの~」

「りぽう。他を当たってくれ。俺は始業前に来てれば問題ない。」

・・・・・ちっ

偉い人の話についてはいつも誰も語りたがらないのな。

それから勤怠連絡用メールに遅刻があがってくる件数は激変した。

社長の苦言は効果あるもんだなぁと少し感心。

でも出社時刻が「すべて」かなぁ。

そうは思えないりぽうだった。

-日常
-